スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西明神・高殿神社

★西明神・高殿神社

※2012年11月25日本殿拝殿追記。

国道33号線沿いに、西明神・高殿神社はある。
西明神・高殿神社

社紋は、丸に高なのか?
拝殿正面の画像も、再度撮影予定。
西明神・高殿神社

入口近くに「三嶋神社・合祀」の石碑。
この碑は、現在の明神小学校になっている所にあった「三嶋大明神」を、明治43年(1910)に高殿神社に合祀された記念碑である。
西明神・高殿神社

狛犬は、玉乗りタイプ。
「阿」。
西明神・高殿神社

「阿」は、雄(♂)狛犬である。
西明神・高殿神社

均整のとれた、良い狛犬である。
西明神・高殿神社

「吽」。
西明神・高殿神社

「吽」のバックショットから、雌(♀)。
雄雌を、このように表す狛犬も時々見かける。
西明神・高殿神社

----------------- 追記 -----------------
2012年11月25日再訪問。

拝殿。

西明神・高殿神社

拝殿内部。

西明神・高殿神社

拝殿の裏。

西明神・高殿神社

本殿。

西明神・高殿神社

本殿全体。

西明神・高殿神社

左の、摂末社(せつまつしゃ)。
----------------
御祭神:七福神
御由来:由緒不明由来不明
ご利益:福をもたらす
管理神社:住吉三島神社
※愛媛県神道青年会「愛媛の神々」より
---------------------

西明神・高殿神社

拝殿右。

西明神・高殿神社

右の、摂末社(せつまつしゃ)。

西明神・高殿神社

久万町内では、三嶋神社より古いと言い伝えられる。

西明神・高殿神社

そしてもう一つ気になるのが、山門正面・鳥居向こう・国道33号線を隔てた階段。

西明神・高殿神社

かつては、正面階段が山門だったのか?また疑問が増えた。

西明神・高殿神社




*********************
県指定文化財 → 参考資料

町指定文化財 → 参考資料
*********************

----------------- 追記 -----------------
参考資料:「長州大工が遺した社寺建築」著:犬伏武彦 ほか

上記の本によると、明治期に入り卓越した彫刻技術を持つ長州大工達が、こぞって山間の久万高原の神社を手掛けたのは、質の良い木材の入手などもその理由の一つであったようだ。
高殿神社も、長州大工が手がけた神社である。


より大きな地図で 愛媛県久万高原町・神社巡り を表示
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumajinnjya

Author:kumajinnjya
FC2ブログへようこそ!

バナー
バナーはご自由にお持ち帰りください。
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
参拝者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。