スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二名・薬師如来

★二名・薬師如来

二名には、数十件の家ごとに、必ずと言っていいほど、御堂のような建物がある。

二名・薬師如来

今回の御堂近くには、「常夜灯」と祭りの「のぼりたて」もあり、それらを推測して神社を探していた。

二名・薬師如来

しかしそこに現れたのは、注連縄と紙垂がある御堂だった。
二名・薬師如来

名前は「薬師如来」。
ここで疑問なのは、お寺でありながら注連縄がある事。
二名・薬師如来

※日本人の思想のルーツは神道だったが、そこに仏教がやって来た時、庶民にも仏の教えを広めるため、神仏一体の考え方が生まれた。しかし、明治になって施行された「神仏分離」でそれは、無くなって行った。
しかし、久万高原町のような田舎には、今でもその習慣が根強く残っているのではないかと推測する。

たとえば、

天照大神=大日如来=観世音菩薩
八幡大菩薩=阿弥陀如来=釈迦如来
住吉大明神=薬師如来
八坂大明神=薬師如来

四国ではポピュラーな香川県の金刀比羅宮(ことひらぐう)も「琴平宮」とも書かれるように、明治の神仏分離・廃仏毀釈が実施される前は真言宗の象頭山松尾寺金光院だったように…。


より大きな地図で 愛媛県久万高原町・神社巡り を表示
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 香川・愛媛・高知・徳島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumajinnjya

Author:kumajinnjya
FC2ブログへようこそ!

バナー
バナーはご自由にお持ち帰りください。
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
参拝者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。